三十路 結婚

三十路の私の結婚を遠ざけている要因

三十路の私の結婚を遠ざけている要因は私自身の価値観でした。
三十路も過ぎ、私自身は結婚は焦ってるわけではありませんでしたが、なかなか私の理想の王子様に巡り合うことはできませんでした。

 

私はそれなりに働いていたし出会いも多かったと思います。
仕事柄か男性の方と接することも多く、お付き合いにはさほど困ってはいなかったのです。
しかし出会いはあっても自分の理想のタイプという人は、殆どおりませんでした。

 

 

チョットカッコイイな・・って方がいても、収入がイマイチだったり、逆に高給取りの方がいても、正直見た目がチョット・・って思う方ばかりで、付き合うにはいいけど結婚となるとあまり結婚には前向きになれませんでした。

 

最近は女性の社会進出が増えましたので、私のように仕事ばかり追いかけてる女性も多くなりましたが、でも本音を言えば結婚して子供が欲しいってのがあります。

 

しかしながら、今は私達の親世代のように女性は家事、男性は仕事といった時代ではなく平等になりつつある分、この人でいいのかなどあれこれ考えてしまう事も多いと思います。

 

でも考えすぎなんでしょうね。
そんなことを考えている私と、現実に返り理想の結婚を追い求めてる私が混同していたのです。

 

そんな時、仕事上のお付き合いをしてる男性(この方は既婚)と仕事の話をしていたら、その男性の同僚が独身で年が私と同い年だとの事で興味本位でLINE交換してみたらって言われたのです。

 

もちろん私は正直付き合いたいなどとは思っていなかったので結婚なんて尚更ありえませんでした。
でもLINEぐらいならいいかなと思い、OKしたのです。

 

それからLINEでのやりとりが始まり彼の住まいがわりと近くに住んでる事が分かり文字を打つぐらいなら近いし会いに行くと言ってきました。
仕事上のお付き合いをしてる男性の同僚なので無下にも断れずあっさりOKしたのです。
でも実際会って話をしたら共通の話題も多く盛り上がりました。

 

ただ正直タイプでもなく収入も私と変わらない程度だったのであくまでも友人と思っていました。
それからも毎日電話したり週末飲みに行ったりしていたのですが、お酒の勢いだったのか彼から付き合おうと言われ私もほろ酔いで気分が良かったのですんなり承諾したのです。

 

しかし勢いだった為か1か月付き合うも相手を知ろうとしなかった為か私から別れを伝えてしまいました。
そこから半年相変わらず毎日連絡を取り合って自宅に飲みにいったりもしており、今まで見ようとしなかった部分が見えて来たのです。

 

外見や収入ばかり基準に置いていた私は気がつけばこの人いつも話聞いてくれて困ったら助けてくれたのもこの人だと。
結婚は他人が長く一緒に共同で生きて行くわけですから中身がない人間がどんなに高収入でも楽しい人生は送れないと思います。視野や価値観を少し変えると意外と人生の伴侶に出会えるかもしれません。

 

 

アラフォー 再婚

 

結婚情報